弥富市で捻挫や骨折、筋肉のお怪我の治療は弥富接骨院にお任せ下さい


 

階段で転んだ!捻った!

部活やスポーツでの

ケガ、痛み

 

おケガのことなら

当院にお任せください!

 

弥富整体院|腰痛|肩こり
弥富整体院 スタッフ写真

あなたは今、こんなことでお困りでないですか?


 

☑︎階段で転倒し膝や手、腰が痛い

☑︎急に走った時に足がピキッっと音がして痛い

☑︎お子さんがサッカー中に足を捻った

☑︎野球中にボールを投げた時に肩や肘に痛みが走った

☑︎床の物を拾おうと手を伸ばしたら腰がグキッとした

 


目次


 

・どんな時に接骨院(整骨院)に行けばいいの?

 

・整形外科と接骨院の違い

 

・施術の流れ

 

・施術内容

 

・当院は法律を守っています

 

・料金

 


どんな時に接骨院(整骨院)に行けばいいの?


 

接骨院(整骨院)は

どういう時に

行けば良いかわからない

 

接骨院は法律的に「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「筋腱軟部損傷」と記載されています。

 

この中でわかりにくいのが「筋腱軟部損傷」だと思いますのでわかりやすくすると

いわゆる「肉離れ」「筋断裂」と言った筋肉の痛みです。

 

 

↓↓に厚生労働省の接骨院のかかり方について記載されているページのURLを貼っときます。

厚生労働省「接骨院のかかり方」

 

 

これでもまだわからないという方もいますよね。

正直、僕もどれだけわかりやすく説明しても患者様には完全に理解させる自信がありません。

 

 

しかし、現在これを読んでいる患者様はどこかしらが痛みがあり

「接骨院」「整体院」「整形外科」など自分がどこに行けば良いのかわからずに探しているのでないでしょうか?

 

 

痛みがあるなら

迷わず来てください!

 

 

今の医療は、一般の方に「行くべき病院を自分で決めなくては行けません」

 

しかし、迷う必要はありません。

 

当院であれば「接骨院」と「整体院」を両方あります。

 

おケガをして保険治療の対象の方は「接骨院」

それ以外の慢性痛、保険治療の対象でない方は「整体院」

 

で対応できます。

 

当然必要であれば「整形外科」もご紹介しています。

 

ご安心ください

 

「どこに行って良いかわからないのであればまずは当院に来ていただければ全て対応できますのでご安心ください」

 

 


整骨院、整形外科、整体の違い


 

整骨院とは?

 

基本的に「接骨院」と違いはありません。

 

柔道整復師法では「〇〇接骨院」「〇〇ほねつぎ」のみです。

 

理由は全くわかりません

 

ところがなぜか僕にもわかりませんが「整骨院」という名前の接骨院が多く存在しています。

 

大阪に多くあったのですが今ではどこにの地域にもあります。

 

現状では「〇〇整骨院」「〇〇接骨院」「〇〇ほねつぎ」全て同じ業種のお店になります。

 

 


 

整形外科の違いとは?

 

どちらも共通点に「保険治療」が行えることは共通して言えます。

 

しかし、整形外科とは全く違います。

 

整形外科では

・条件なく、身体のどんな症状でも保険治療が受けられる

・レントゲン、MRI、CTなどの検査方法がある

・投薬・注射・手術が受けられる

 

接骨院(整骨院)では

・保険治療を受ける際には条件がある

・当院では「姿勢診断」や「筋力テスト」などの検査方法

・手技、電気治療、温冷罨法による治療

 

このような違いがあります。

 

 

病院と接骨院(整骨院)は全く違うことをしています。

病院ではわからなかったことが接骨院(整骨院)ではわかることもあります。

病院では治らなかったものが当院ではすぐに良くなることもあります。

 

病院でわからない、治らないからといって諦めないでください。

 


整体と接骨院(整骨院)

の違い

 

 

この違いは、よく聞かれることが多いです。

 

接骨院(整骨院)とそのほかの治療院「整体」「マッサージ」「治療院」「施術院」その他色々

 

とは明確な違いがあります。

 

「国家資格の有無」

 

最大の違いはこの1点です。

 

「接骨院(整骨院)」は柔道整復師という国家資格取得者のみが使用を許された名称です。

 

「柔道整復師」以外の人が使うと逮捕されます。

 

整体院でもマッサージでも優秀な先生はいらっしゃると思います。

全ての整体院、マッサージの先生が優秀とは限りません。

 

 

しかし、我々「柔道整復師」は3年間の専門学校での卒業とその後の「国家試験」を通過し始めて資格が認められます。

 

 

柔道整復師は

最低限の知識がある

 

 

「柔道整復師」以外の先生はどんな勉強をどのくらいしているかわかりません。

 

行ってみないと全くわからないので「当たり」「外れ」が明確なはずです。

 

接骨院(整骨院)ではそういうことはありません。

病院に行くべきケガなのか?急を要する時の対処法、最低限の患者様の安全安心を担保できる治療家は「柔道整復師」と考えています。

 

 


ご予約方法


↑↑ボタンをタップで電話できます。

「ホームページを見て電話をした」とお伝えいただけるとスムーズです。


24時間ネット予約

 

ネットからのご予約の方に特別なキャンペーン中です

12月中 先着5名様限定 次回使える施術のクーポン券をプレゼントしています。

 

ご予約を検討されている方はお早めにご予約ください!

 

今月残り 5 名様


友だち追加

↑↑↑「お友達追加」をクリックでLINE登録で簡単予約!!!

 

①LINEアプリから「弥富接骨院 整体院」をお友達登録してください

②トーク画面から下記の項目を入力し送信してください

《お名前》《ご連絡先》《希望日》第一、第二、第三希望

 

③店舗より返信が届きましたら予約完了となります。


※水曜日のみ通常の診察時間を変更しました。

9:00~21:30

までご予約承っています。

普段お昼休みに時間があるという方、お仕事が遅くて間に合わないという方は水曜日がオススメですので是非ご利用ください。


施術の流れ


①カウンセリング、姿勢診断、筋力テストで

歪みの状態をチェック


弥富整体院|姿勢診断風景

 

1日でも早く改善するためには

必要不可欠な「〇〇計画」

 

 

1日でも早くケガを治すには絶対に

「治療計画」を立てなくてはいけません。

 

痛みを取ると言う目的地に必ずたどり着くには

目的地(ゴール)に向かう為の計画を決めなくてはたどり着くことは不可能です。

 

当院の言う治療計画とは、

「治療法」「治療回数」「治療期間」「治療経過予測」です。

 

 

あくまで治しているのは

「自分自身の身体」

  

 

私たちは身体を治すことをしていますが、それは「治るためのキッカケ」にすぎません。

 

痛みのあるあなたの身体は「治りたいのに治らない状態」です。

 

人間の身体は本来、自分で自然に治すための「自己治癒力」が備わっています。

 

我々はその「自己治癒力」を引き出すキッカケを作っているにすぎません。

 

その「自己治癒力」を出すためには、患者様自身も「治療に参加」してもらう必要があります。

 

 

「治療はご自身と治療家の2人3脚」

 

 

どんな良い治療でも先生の独りよがりの治療は効果が半減します。

 

そのためにまずは、あなたの身体を正しく「知ること」が重要です。

それも、先生と患者様自身も自分の身体を「知ること」が重要です。

 

患者様と先生がお互いに同じ方向を向いて納得してもらうことこそが

1日でも早くケガを治すことができる「キモ」にもなっています。

 

ただ、痛い個所を聞いて、いきなりマッサージをしたり、電気をすることはありません。


 

②施術

 


弥富整体院|骨盤歪み矯正整体

 

3つの軸の歪みを

整える矯正法(整復法)です。

 

あなたが今までおそらく受けてきた治療(牽引、低周波、マッサージ、鍼灸、骨盤矯正など)とは全く違うものになります。

 

3つの軸の歪みを整える矯正法(整復法)です。

 

①矢状面(前後)の歪み

②冠状面(左右)の歪み

③横断面(回旋)の歪み

 

この3軸全てを治さなくては本来、「歪みがなくなりました」とは言えません。

 

身体が重力に対して真っ直ぐに立つことができ余計な筋力を使わずに

立てられるようになる施術法です。

 

 

患部以外も治療が必要

 

 

ケガをされるとどうしても「患部」が気になってしまいます。

 

骨折でも捻挫でも必ず「患部以外」の場所にも不具合が起きています。

 

1日でも早く治すには患部ばかり治療していても患部の痛みがなくても

「歩けなかったり」「動けなかったり」することがあります。

 

これは「患部」は治っていても「患部以外」の悪い部分を治していないからです。

 

例えば、突き指でも必ず「全身を診る」必要があります。

ボールが当たって指を怪我したとしても「肘」や「肩」「頚椎」などを治すことで

その場で「腫れが引いたり」「手が握れる」ようになります。

 

これは腫れや握れないのが「突き指」ではなく「関節のズレ」であるからです。

 

検査をすることで患部以外に悪いところがあることは明白です。

 

 


 

③後カウンセリング

 


弥富整体院|施術後説明

 

整体後の状態を改めて、写真と検査で確認していきます。

初めに行った検査で出た問題点がちゃんと変化しているかを確認していきます。

そして、ご自身でも身体の変化を確認していただきます。

 

腰を前屈して痛み、違和感があるか

立ち上がるときに痛み、違和感があるか

歩いていて痛み、違和感があるか

 

など、ちゃんと変化ししているかどうかを目で見て、身体で感じていただきます。

 

そのうえで、次回の来院する目安を提案します。

そして、最も重要なのがその少しでも良いほうに変化した身体を

次回の来院まで少しでも持続させる必要があります。

 

家に帰って、仕事をしているときなど治療の効果を持続させるためのアドバイスなども加えていきます。

 

また、あなた自身で身体を管理していけるようなひとつづつアドバイスしていきます。

これによって毎回治療受けるたびに身体は変化し効果を最大限に高めることができます。

 


施術内容


「真っ直ぐ立てれるようにする治療」 

 

 

当院の治療法を一言で言えば「真っ直ぐ立てれるようにする」です。

 

 全ての治療のスタートはここからです。

わかりやすい言葉で言えば「関節の歪みを整える」ということです。

 

 

「真っ直ぐ立てれる」ば

「痛み」は減る

 

 

長時間歩いても、前屈しても痛みが出なくなります。

 

下のギックリ腰の方の姿勢を見ていただくとわかると思いますが、真っ直ぐ立つことができません。

 

ご自身も真っ直ぐ立っているつもりですが誰が見ても完全に歪んでいるはずです!

 

 

弥富整体院|ギックリ腰|腰痛|逃避姿勢|治療前後
腰痛|逃避姿勢|治療前後

 

痛いからかばうではなく

かばうような姿勢でしか立てないから痛い

 

上の写真のような状態を整形外科的に言うと「逃避姿勢」と言いますが、

「逃避姿勢」とい言葉の意味は一般的に「痛みをかばった姿勢」と言われますが

これが間違いです。

 

 

人間の基本は

「2本足で立てこと」

から始まる

 

 

これを読んでいる方は、

今、お怪我をされているか、どこかに痛みを抱えているはずです。

 

痛みには2種類しかありません。

「動いていることが痛い」

「じっとしていることが痛い」

この2つだけです。

 

人間は骨格の特性上「立っている姿勢が基本姿勢」です。

 

標本を見たらわかると思いますが

「立っている標本しかありません」

座ったり、寝ている表は存在してません。

 

座って、寝て痛いも

「真っ直ぐ立てる事」

ケガを治すための第一歩

 


 

想像してみてください

 


「ケガの痛み」から解放されたあなたは、長時間のデスクワーク、仕事をバリバリこなせるようになっているでしょう。

 

「どうしたら早く治るのか、、、」という不安から解消されたあなたは、家事がスイスイとこなせるように、ストレスが減って家族にさらに優しくなれるでしょう。

 

「いつまで痛いのか、、、」という恐怖から解放されたあなたは、家族、友人と旅行やスポーツなどの趣味を思う存分こなせるようになり今まで以上に楽しめるでしょう。

 


当院は法令遵守しています


 

法律を守っています。

 

当たり前かと思われるでしょうが、

今、接骨院(整骨院)業界は大きく2つに別れています。

 

「グレーゾーン接骨院」「ホワイト接骨院」の2つです。

 

グレー接骨院(整骨院)

 

接骨院の保険治療の適用とは「骨折、脱臼、捻挫、打撲、軟部組織損傷」の怪我しかありません。

そして、業界用語でいう「部位転がし」と言われる方法で1年、数年以上治療を続けていました。

 

本来、突っ込まれたら解釈によっては「ブラック」と言われかねないことををこちら都合で「ホワイト」にしているからです。

 

簡単にいうと、「慢性痛」と言われる、肩こりや腰痛を「ケガ」として治療していることです。

 

本来これは「完全にアウト」です。

 

 

ホワイト接骨院(整骨院)

 

法律をちゃんと守っている接骨院(整骨院)です。

ここ最近できている接骨院で先生が30代、院もここ10年以内に開業している院に多いです。

 

 

 

我々の柔道整復師という「国家資格」ができたのが平成31年現在第27回です。

 

27年経過しているのですが、僕がこの業界に入ったのが20歳、現在37歳なので17年前は、法律を正確に守って経営してない接骨院(整骨院)が僕の知る限りほぼ100%でした。

 

僕自身も法律のことも正確に知らなかったですし、これが「当たり前」「慣例」的な考えでした。

 

現在でも開業15年以上、先生が50代以上の先生が院長先生の院ではまだまだ「グレーゾーン接骨院(整骨院)」存在しています。

 

しかし、国の財政も苦しくなり、「税金」の使い方を「国全体で改める」時代になっています。

 

国も「グレーゾーン接骨院(整骨院)に目を光らせています」

 

「ホワイト接骨院(整骨院)」「グレーゾーン接骨院(整骨院)」という言葉もそれだけ「グレー」な接骨院が多くあるからです。

 

 

ルールを守らなければ未来がない

 

 

このまま。法律も守らず接骨院(整骨院)をやっていると

柔道整復師の「国家資格」剥奪

保険施術自体も「認められない」

ということにもなりかねません。

 

そんなことになれば我々の「後輩」新しい「柔道整復師」の未来

を奪うことになると考え、当院では法律をちゃんと守った接骨院(整骨院)を経営しています。

 

 

 

当院は法令遵守します。

 

 

なんども言いますが、

当院ではケガの治療のみ保険治療の対象としています。

長期間(6ヶ月以上)の治療は自費治療になります。

痛みのない方、治癒した方の治療は自費治療になります。

マッサージや慰安的な施術は一切行いません、おケガを最短で治すために必要な施術を必要な分だけを行います。

 

 

ご納得いただけなければ

他の院をご紹介します。

 

 

中には、「保険治療をできるように都合しといて」や「うまくやっておいて」

と言われてくる方がいらっしゃいます。

 

もし、ルールが守れず、国から院を閉めることになっては、

私のスタッフにも、

しっかり納得いただいている患者様のも、

申し訳がありません。

 

当院ではそういった患者様は一切お断りさせていただきます。

 

 

保険を使えれば一番良い

 

 

正直、我々も全ての患者様に保険治療でお安く治療が受けられることを望んでいます。

 

我々も「治療家」です。

「よりたくさんの方を助けたい」「一人でも多くの患者様を治してあげたい」です。

 

しかし、ルールを守らなくては社会のルールが保てません。

 

自費の治療でもできる限り低価格で治療が受けられような料金体系にしております。

 

安心してお越しください。

 

痛みがあって困っているようでしたら迷わず当院にお越しください、お待ちしております。

 

 

 


料金


 

負担金

 

 ●2000円 (500円)  

 

※中学生以下は地域によって医療証が違いますので、正確にはスタッフにご確認ください

 

 

矯正料  1回/1000円

当院ではこの負担金以外に別途で「矯正料」をいただいています。

 

 

 

当院ではどんなおケガにも

「全身を診る治療」

をしています。

 

「矯正料」

当院での「矯正料」は通常保険治療では「ケガをした患部のみの施術」に対する負担金です。

当院では患部のみの施術ではおケガを治すための「最良の治療」できないと考えています。

 

おケガをされた患者様を「1日でも早く治す為」に必要だと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

矯正料をお安くする方法がございます

 

 

負担金は保険治療の部分ですので料金をお安くすることはできませんが、

矯正料の費用を軽くすることができます。

 

 

 

会員制

 

会員様になることで毎回かかる「矯正料」が必要なくなる制度です。

 

会員費

1ヶ月間   5,000円

3ヶ月間  14,000円

6ヶ月間  25,000円

 

会員制に入るメリット

おケガをされた治療の際はどうしても治療回数が多くなります。

捻挫の方でも最初の1〜2週間は平均 週に2〜3回、それ以上できるだけ多く来てもらいます。

 

場合によっては毎日来ていただくこともあります。

 

それでは費用がかなり負担になるので会員になることで通いやすくするようにしてあります。

 

 

 

プリペイド制

 

 

いわゆる金券です。

最初に課金していただくことでポイントが余分をもらうことで費用を抑える方法です。

 

 3,000円 →    

3,300円分

(+300円)

 

 5,000円 →    

6,000円分

(+1,000円)

 

10,000円 →  

13,000円分

(+3,000円)

 

数回の施術で済みそうな場合にはこちらをお勧めします。

 


最後に、、、

これを見て頂いているということはあなたは今、お怪我か痛みで苦しんでいるという事なはずです。

 

前でも述べたようにおケガははちゃんと適切な治療を行えば必ず良くなるものです。

 

あなたが今「仕事に行けないどうしよう」「家事ができなくて困ったどうしよう」

とお思いでしたら1分1秒でも早く治療を受けに来てください。

 

病院という選択肢もありますが

病院は「検査」「投薬」「注射」「手術」しかできません。

 

痛みは「リハビリ」では治りません!

 

治療を受けるようでしたら間違いなく「整骨院」や「整体院」をオススメします。

 

 

 

今はネットで検索すればたくさんの整体、整骨院が出てきます。

 

そんな沢山の中から当院のホームページを見ていただきありがとうございます。

 

正直、当院に来ていただければ幸いですが、

今痛みで苦しんでいるあなたが少しでも早く苦しみから解消されるようでしたらどこの治療院でも構わないと思います。

 

それぞれ事情があると思います。

時間が合わない、料金が高い、どうも信用できない

 

いろんな思いがあると思いますが、僕はあなたが治療を受けて早く治ることを願っております。

 

そして良くなったら隣近所、同僚、家族などに同じようにお困りの人がいたら

「いいところ知っているよ」

と整骨院、整体院をススメてあげてください。

 

まだまだ治療院は病院に比べマイナーですし怖さや不安があって一度も行ったことないという方がまだまだたくさんいらっしゃいます。

 

まずはすぐに治療院に行っていただきしっかりお身体を治してください!

 

当院にお問い合わせいただきご予約してくださることをスタッフ一同お待ちしております

最後まで読んでいただきありがとおうございます。

 

 


 

24時間メールお問い合わせ

 


 

 

ご予約の場合はメッセージにお電話番号、ご希望の日付、時間を送り下さい。

 ご希望のお日、時間がありましたら2~3日余裕を持ってご連絡して頂けるとご希望に沿うことが出来ます。

午前であれば月曜、金曜日の10時、12時

午後であれば月曜、火曜日の17時、20時

辺りが比較的空いている時間になりますのでよろしくお願いいたします。

お昼の休憩時間に通院をご希望の方、お仕事が終わるのが遅い方は水曜日がオススメです

水曜日のみ9:00~21:30通しで営業しています。

メモ: * は入力必須項目です