弥富整体院 脊柱管狭窄症


 

 

整形外科で「脊柱管狭窄症」と言われつ続け

整骨院、整体院に行ってもよくならず、

 

 

手術しようか

悩んでいるあなたへ

 

 

その原因は

背骨、骨盤の歪み

「姿勢や歪み」

に原因があります!

 

姿勢や歪みの専門家にお任せください!

 

 



こんなことでお困りではないですか?

長時間の歩いていると休みたくなる

座っているとお尻からふくらはぎにかけてシビレてくる

重たいものを持とうとすると腰に力が入らない

朝起き上がるとき、ゆっくりでしか起きれない

病院でもらったお薬を飲んでも聞いている感じがしない

病院で注射をしたが徐々に効き目が悪くなっている

お医者さんに「間が狭くなってますね」

「老化だからしょうがないね」と言われショック

接骨院や整体院に3か月以上通ったが良くなっている感じがしない


弥富整体院|腰痛|肩こり
弥富整体院 スタッフ写真

 

「ひとつでも引っかかる」ことがあるなら、

一度弥富整体院に

ご相談ください

 


弥富整体院に届いた患者様の声


 私は弥富整体院を受診する前は、腰痛で困っていて8ヶ月ほど前にチラシを見て来院しました。

  

今までは、整形外科で注射や薬はもらうが特に変化なく何も変わらない状態で毎日が不安でもう治らないと諦めかけていました。

チラシの中の「治せない治療なんて治療家ではありません!」をみてここなら治せるかも!と思い弥富整体院に行ってみました。

 

初めて受けた時変わりようにとても驚きました。

 今は痛みが減り身体が軽くなり仕事も動きやすくなりました。

 他の治療院と比べて施術後の変化が感じやすいし戻りにくいので、同じようにお困りの方におすすめします。

2019年1月 鈴木努様/70代

 

 

私は初め同僚の紹介で弥富整体院さんを知りました。

 

ここに来る10ヶ月前に軽い脳梗塞にになってそれ以降も仕事を自分のペースで今でもしていますが、どうしても手のしびれや足がうまく運べず、歩きがぎこちなくなっていて困っていました。

 

もちろん、すぐには良くならないとは思っていましたが、先生には丁寧に「できること」、「できないこと」を説明してもらい「治療計画」をしっかり立てて納得して治療を受けれています。

 

1年くらい経過しますが、足の違和感はありますが歩くには気にならなくなっています。

 

身体の変化も実感して、仕事も今でもちゃんとこなせることができています。

 

今後もお世話になっていきたいと考えています。

同じように悩んでるのであれば迷わずとりあえず先生に診てもらうと勇気が出ます。

 

 

 他院では「もうやれる事がない」と言われた私が弥富整体院で1ヶ月半で症状がなくなりました。

 渡邊直斗様 男性

私は、弥富接骨院に受診する前足の痛み、左下肢の痺れ、歩けない、仕事が出来ない、寝れないなどの症状で困っていました。

 

 症状を軽減するためにほぼ毎日カイロに行ってましたがカイロでは「もうやれる事がない」と言われました。

 

病院では、レントゲンを撮るがとくに異常なし、MRIは横になれないので撮れず結局検査が出来ないので原因もわからず痛み止めの座薬を処方していただいたが効きませんでした。

 

周りからは、手術をしたら簡単にとれるんじゃないかと言われ落ち込んでいる中友人に、とりあえず行ってみたらと弥富接骨院を紹介されその状態から1ヶ月後に来院しました。

 

  弥富整体院の治療を受けて気持的にも楽になれたように思います。治療を受けるようになって1ヶ月~1ヶ月半ぐらいで症状が軽くなり、2ヶ月立つ頃には、ほぼ日常生活を送れるようになりました。

 

私のように困ってる方に施術は痛みはありません。気分的にも楽になり先生とも話しやすいのでオススメします。

 

 


私はここに通い始めて数年になります。

最初は足のむくみや足の重さで友人の勧めで通い始めたように思います。

 

私自身の年齢が100歳となり元々のむくみだけでなく、いつまでも杖や車椅子を使わずに生活したい、家族に迷惑をかけることなく今でも自分のことは自分でできる身体を維持していきたい、そんな思いでこちらには5年ほど週一回定期的に通っています。

 

そんなおかげで今でも自転車にも乗ることができています。

喫茶店にも毎日行っています。

 

治療はどうしても自分ではできないところをしっかり治してくれるので助かっています。

先生ともひ孫くらいの歳の差がありますが話すことで気分転換にもなり楽しく通っています。

 

201812月 大谷様/100歳

どんな無茶振りでも対応してくれる

心強い先生です!

片桐美穂様 30代女性

 

私は趣味でバレエダンスを続けていて、レッスン中に怪我をしてしまい、バレエの公演が近づいていて、満足に練習もできず困っていた時に初めて来院しました。

 

私は、その公演が毎年出ているもので、怪我で出れないということは絶対に困って

「どうにかして出たいからなんとかしてください」

 

と先生に無茶を言って困らせてしまいましたが、先生は「わかりました、僕に任せてください!その代わり僕の言うことをちゃんと聞いてくださいね、それでしたらちゃんと出れますよ」

 

と快く引き受けていただき、私は非常に安心できたことを覚えています。

 

結果的に先生の言う通りにすることで公演も満足できるパフォーマンスが発揮でき非常にありがたかったです。

 

それ以降、毎年公演があるたびに無茶を言っては先生を困らせていますが、問題なくできているのでこれからもお世話になりたいと思っています。

 

みなさんも同じような無茶振りも先生はできることはちゃんと引き受けていただけるので安心して行ってみてください。


どんな質問にも親身に的確なアドバイスをもらえる先生です!是非一度来院をオススメします。

小林美幸様 40代女性

 

私は初め接骨院の頃から子供がスポーツの怪我でよくお世話になっており、以前からこちらは知っていました。

 

そんな時、私自身も生理痛や、頭痛、腰痛、肩こりなど全身にいろんな症状で悩まされていましたが、子供も大きくなり時間にも余裕が出てきて以前から知っているこちらに通院を決めました。

 

通い始めて数年になりますが、身体は先生の言う通り症状が一個ずつなくなり今では疲れてきたり、仕事が立て込んでくると症状が出てくるのでメンテナンスも含めて定期的に通院しています。

 

今までいろんな整体やマッサージに行ってきましたが、こちらの先生はその日その日の調子を毎回自分が言わなくても察知してくれて体を治していただいています。

 

さらに、今は以前とは違う仕事もしていて、小顔矯正や美容鍼も受けさせてもらっていて、人前に出ることの多くなった仕事でも自信が付き、仕事もうまくいっていて充実した日々を過ごしています。

 

先生とは仕事のお話もできてきお互いに悩みを相談したりして、先生からも刺激を得ています。

 

これを見ている方も先生は身体の悩みも美容の悩みも仕事の悩みも的確なアドバイスをもらえるのでなんでも知っている先生ですので是非一度来院をオススメします。

 


医療業界で有名な医師も当院を推薦しています!


当院の施術は施術家も推薦されています。

「常に患者さんのことを第一に考え行動する姿勢と熱意をもっておられると感心させられました。」

京都で整骨院の院長をしております人見と申します。

弥富接骨院、整体院の杉浦先生と初めてお会いしたのは、全国から意識の高い治療家が集まるセミナーでした。

 先生と関わる中、院の理念をしっかり持ち、自分自身で考え抜いた治療技術をどうやって提供するのが患者さんにとってベストなのか。常に患者さんのことを第一に考え行動する姿勢と熱意をもっておられると感心させられました。

 弥富接骨院、整体院では、まず、患者さんの悩みをしっかり聞く。

骨格の歪み、バランス検査をしっかりおこなうことで、根本原因を特定する。

さらに、誰にでもわかるような説明をし、個々に合わせた施術計画を立てることを

心掛けておられます。

 数多くある病院、整体や整骨院。とりあえず、痛み止めやシップの処方。 

説明もろくにせずに、うつぶせに寝かされてマッサージ。 電気やけん引の機械だけ・・・

 そのようなことは一切ありません。

 いろいろな治療を受けてきたが、なかなか改善しない。痛みが強く、やりたいことができない。もうあきらめてしまっていませんか?

 そのようなあなたは、一度弥富接骨院、整体院に相談してみて下さい。必ず、あなたの力になってくれます。

  

匠整骨院 院長 人見浩之


「常に治療の事を考え探求し新しい事に挑戦していく所も尊敬しています。」

弥富接骨院、整体院の尊敬できるところ

治療技術はもちろんの事、患者さんとしっかり会話をして一人一人の体にしっかり合った治療を行うことです。 

弥富接骨院、整体院は検査をしっかり行い患者様お一人お一人の体にに合わせた施術計画、それを実行する治療技術を持っています。

 

高度な治療技術で多くの患者さんの体を治している所を拝見して、いつもすごいと思いながら共に仕事をさせていただいていました。

そして常に治療の事を考え探求し新しい事に挑戦していく所も尊敬しています。

爽しんきゅう接骨院

院長 野田逸斗


「期待以上の納得できる説明と施術効果で「感動」してください」

はじめまして、名古屋市港区で善進接骨院・整体院を経営している山崎と申します。 

 杉浦院長と私との出会いは、専門学校の同期がきっかけでした。
そして、卒業後まもなく杉浦先生は院長になられ、そのタイミングで声をかけてくださり、私は弥富接骨院、整体院で約6年間勤めさせていただきました。

 杉浦先生の凄いところは、常に患者様を想いやる熱意は勿論のこと、痛みの根本原因を追究し全身治療されるところです。

また、結果を出せるレベルになってからも更なるレベルアップを目指され、他にはない独自の手技・矯正技術を兼ね備えていらっしゃいます。

 当時スタッフであった私に杉浦先生は、時間を惜しみ無く毎晩のように遅くまで技術指導してくださり、“午前様”なんて時もあったほど「アツい先生」です。

 今、私が持っている根底のスキルも杉浦先生あってのことで、とても感謝しています。

もしも、あなたがお身体の事でお悩みなら、弥富接骨院、整体院にご相談されてください。
あなたのそのお悩みを必ず解決して下さいます。
そして、期待以上の納得できる説明と施術効果で「感動」してくださいね。

きっとあなたも杉浦院長のファンになること間違いなしです。

      名古屋市港区善進接骨院

院長 山崎貴志


院長からのご挨拶

弥富整体院|代表写真

 

「治せない治療家なんて治療家ではありません!」

 

 はじめまして!!代表の杉浦大喜です!!

 

これは偽れない私の気持ちです。

 

患者様は人生をかけて治療にいらっしゃいます。

患者様の症状、お悩みを受け止め、最善の治療を提供する。

 

1日でも早い回復をされるように全身全霊をかけて施術をする。

 

この当たり前とも取れることができない医療機関が悲しいことですが増えてきています。

 

時代、お金、に流されること無く生涯真摯に治療にあたること。

 

患者様が納得する治療をしてみせることを志し日々精進を続けていくこと。

 

これが当院のスタッフ一同の総意であり治療家としての「信念」でもあります。

 

 

 

僕はサッカー王国静岡県生まれ。小学生のころからGK一筋で高校までサッカー漬けの毎日を送ってきました。

 

私は小学生の3年生ころからGKとして高校までやってきました。

高校3年生の時に冬に膝の内側側副靭帯を部分断裂の怪我をしてしまい、練習も十分にできず、結果的に夏の大会には出場することができませんでした。

 

こんなこともあり、高校から進学を考えた時自分の怪我で苦労したことやあきらめざるを得なかったことなど、今考えるとあの時もっとできることがあったのではないかと思い、スポーツトレーナーという道にあこがれて名古屋でスポーツトレーナーの学校に行きました。

 

しかし、そこは理想と現実の違いで自分の思い描いていたものとは全く違いました。しかしそこはやはり就職は考えなくてはいけなかったので就職先を考えているときに目に入ったのが「接骨院」でした。

僕自身はそれまで接骨院というのに1度か2度行ったことはありました。鍼灸にも数回行ったこともありましたが、まったく忘れていました。

 

しかし、就職先で接骨院の文字を見た時に「これだ!」と思い接骨院に就職したのが治療業界に携わる大きなきっかけになりました。

 

就職して人生が本当に変わりました、その当時は今考えると怖いですが、無免許の僕でも施術をし患者様「上手だね」と言われて喜ばれることができ、本当にうれしかったことを覚えています。

この時にこの仕事が自分にとって「天職」だと思いました。

 

自分が行った行為(施術)が患者さん(お客さん)からダイレクトに喜びの声をいただける仕事というのは他にはないのです。

 

人から必要とされる。

社会に自分の存在意義ができる。

 

こんなやりがいのある仕事は他にはありません。

 

しかし、ここで問題なのが「国家試験」です。

「柔道整復師」という国家試験を取得しなければいけませんでした。

 

接骨院に勤めて初めて国家試験があることも

3年間学校に行かなくてはいけないことも知りました。

 

学校の勉強は大変でしたがとても楽しかったです。

 

学校で学んだことは今現在の治療家としての「基礎」になり「自信」にもなっています。

身体の仕組みがよくわかり、今やっている仕事の意味や、やっていることの現象がつながるようになりました。

 

国家資格を取得してからが本当に大変でした。

 

院長にもなりひとつの院を守っていく重圧と患者様の痛みやシビレなどの身体の悩みを解消しなくてはいけないという強い思いがあり、いろんな技術セミナーや本、有名と言われる先生の勉強会に参加したり、他にも治療以外の経営者としてのセミナーや講習にも積極的に出るようになり学校の勉強以上に苦労したことを覚えています。

 

そのおかげで今では人に治療技術を教えることができ、どんな患者さんでも対応することができるほどになりました。

 

そして、接骨院では「捻挫」「肉離れ」「骨折」「脱臼」「打撲」

などケガの治療しか認められていないですが、

 

今では

「椎間板ヘルニアの腰痛、シビレ」

「肩こりの頭痛」

「坐骨神経痛」

「変形性膝関節症」

など病院でしか見れなかった疾患でも治療することができるようになり、

 

 

「整体院」としても患者さんが

「痛みで歩けず仕事に行けないような状態」

「病院で原因が解らずに途方に暮れている患者さま」

「どこの治療院に行っても治らない」

とお困りの患者さんなどたくさんの不安と悩みを抱えた方が

多く来ていただくことができています。

 

そんな患者さんから、今でも「ありがとう」「助かったよ」「もっと早くこればよかった」

などと言われると「やってて良かった」と思いますし、そう言ってもらえるように努力し続けることが僕の天職と思っています。

 

そして、今いるスタッフやこれからの接骨院 整体院業界が発展していくためには新しい治療家の教育がとても重要と考えています。

 

僕がいなくなってもこの「弥富の地域の方々の健康を守る」人を教育することが更なる活動をしていきます。

 

そんな僕の今の座右の銘というか治療家として心に誓っていることがあります。

 

 

 

 

杉浦 大喜

1981年4月18日

静岡県浜松市生まれ

 

妻:麻里  

長男:暖人(ハルト)7歳

次男:朝陽(アサヒ)4歳

 

名古屋リゾート&スポーツ専門学校 スポーツトレーナー科卒業

中和医療専門学校 柔道整復科卒業

 

2010年 弥富接骨院 整体院 院長

 

2018年現在 臨床歴14年    年間施術者数2万人以上


目次


 

・いまさら聞けない脊柱管狭窄症とは?

・脊柱管狭窄症の治療は「歩ける」ようになる事を第一に

・あなたが今、脊柱管狭窄症を1日でも早く治したいなら

・なぜ、病院の治療では良くならないのか?

・いつまでも良くならない、脊柱管狭窄症の原因とは?

・当院の脊柱管狭窄症の治療法

・当院の治療の流れ

 


いまさら聞けない脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは

「背骨の間にある椎間板と呼ばれる軟骨がすり減ってしまい隙間が狭くなること」

 

椎骨という背骨が24個あります。

その24個の骨の間には椎間板という軟骨のクッションが存在しています。

 

その椎間板が挟まれた椎骨の摩擦によって「削られて」「磨り減って」しまう状態のことを指します。

 

 

軟骨は「消耗品」

 

 

軟骨の磨り減りは「経年劣化」です。

 

筋肉や骨、皮膚のように傷ついた、折れた、切れた時に自己再生、

細胞の増殖ができないから「消耗品」なのです。

 

軟骨は誰でもすり減ります、

すり減りは誰にも止められません。

 

 

  

実は「痛み」「痺れ」と

脊柱管狭窄症は関係ない 

 

 

 

今あなたが困っているその症状は脊柱管狭窄症があるためとは限りません。

 

当院に来られる患者様は9割以上の方が病院で「脊柱管狭窄症」の診断を受けています。

 

本当に狭窄症のために痛み、痺れているのでしょうか?

 

 

 

僕自身も中学生の頃に腰椎分離症と診断を受けています。

 

現在37歳ですが特に痛みや痺れは一切ありません。

腰椎分離症が治っている事はありえないです。

 

 

あなたの身近な同僚や家族、

近所の人にこんな人を知りませんか?

 

 

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断を受けているんだけど全然元気に歩いたり走ったり、運動したりしている人はいませんか?

 

本当に世の中の脊柱管狭窄症の人は全て腰が痛くて、痺れているのでしょうか?

 

そんな事はありません。

なぜか?

 

それは病院の診断名と症状は関係ないからです。

 

とはいえ無視はできません。

 

脊柱管狭窄症はやはり健康な人に比べ腹筋が弱く、年配の人だと「圧迫骨折」になる可能性も高く非常に危険である事は間違いありません。

 

 

動画でも脊柱管狭窄症について解説しています。

 

↓をクリックすると動画が開始します。


脊柱管狭窄症の治療は「歩ける」ようになる事を第一に


弥富整体院|施術風景

「痛み」があるから「動けない」という嘘

 

脊柱管狭窄症の症状には

 

痛み、痺れで長時間歩けない、座っていられない、寝られない

太ももの裏から、足の先まで痺れてくるといった症状で来られる方が多いです。

 

 

 

しかし、本来の目的は

「自由に動けるようになる」ことです。

 

患者様は「痛み、痺れがなくなればいい」と言われて来られる方がおおくいらっしゃいます。

 

しかし、それは「動けなくても痛みがない状態でも良い」ということですか?

 

そうでは無いはずです。

 

どんなに痛みがなくても「動けなかったら」全く意味がないですよね。

 

当院ではまず「痛み、痺れが多少あっても満足に動けるようにする」事を第一の治療目標にしています。

 

 

 

痛くて動けない

   ↓

痛くても動ける

   ↓

痛くなく動ける

 

この順番に改善していくように「治療計画」を立てなくてはいけません。

必ずこの順番でしか治ることはありません。

 

 残念ながらある日突然目が覚めたら全く痛み、しびれがないということはありえません。 

 


あなたが今、脊柱管狭窄症を1日でも早く治したいなら


1日でも早く治したいなら最重要は〇〇と〇〇

 

どんなに素晴らしい治療法でも2つができなくては良い結果は得られません

 

重要な2つとは

①リラクゼーションではなく治療を受けること

②自分の原因に合った適切な治療

 

 

 

①リラクゼーションではなく治療を受けること

患者様の皆さんの9割が間違えています。

 

「リラクゼーション」と「治療」は違います。

 

リラクゼーションとは「気持ちの良い事をする事を目的に施術する」です。

       治療は「痛みや症状を改善させる事を目的に施術する」です。

 

全く目的が違います。

 

あなたは今、腰痛を治すためにこの中のどこに行くか迷っているはずです。

 

 

・整体

・接骨院、整骨院

・マッサージ屋さん

選択肢はたくさんあります。

 

みなさんが必ず一度は迷っているはずです。

 

この3つには明確な違いがあります。

 

 

・整体         

一般的には国家資格者ではない人が「慢性痛や内科症状などの改善を目的に施術する」ところ

 

・接骨院、整骨院

国家資格者が「健康保険を使って急性の外傷に対して治療ができる」ところ

 

・マッサージ屋さん

一般的に国家資格者でない人が「リラクゼーションを目的にした施術をする」ところ

 

 

 

接骨院、整体院の併設

当院もそうですが、最近多く見られるお店の形です。

「整体と接骨院にお両方を行なっている」ところ

 

 

 

もし今あなたが腰痛の改善のために「マッサージ屋さん」の行っている、もしくは迷っているようであればそれは、「気持ちの良い事をしている」にすぎません

 

もしあなたが「腰痛の治療」を望む、のであるならばそれは残念ながらマッサージは「無意味」「その場しのぎ」です。

 

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

②自身にとって適切な治療

自身にとって適切な治療とは「私の腰痛の原因に合った治療」であること

 

 

腰痛というのは100人いたら100人全員原因が違います。

 

  筋肉に原因がある方、

  神経に原因のある方、

  関節に原因のある方、

  ストレスに原因がある方、

原因は様々です。

 

筋肉も、臀筋、腹筋、腸腰筋など腰の周りにもたくさんの筋肉があります。

神経も、大腿神経、坐骨神経などもあります。

関節も、股関節、仙腸関節、椎間関節などに問題がよくある関節です。

ストレスも、時間がない、人間関係が辛い、仕事がうまくいかないなどに悩む事が多いです。

 

それも、1つとも限りません。

2つ、3つ重なっていることもあります。

 

 

と、言うことは治療方法も100人いたら100通りの方法が必要です。

 

ネットなどを見るといろんなことが書いでありますが、

実際は全て嘘ではないですが全て真実でもないというのが、僕の結論です。

 

 

 

1日でも早く最短最速で痛みを取るためには

 

 

治療家が「100人それぞれの腰痛の原因を素早く見極める力」が必要です。

 

そして、その原因をちゃんと治すことのできる技量が必要になります。

 

 

 

まとめると

しっかりと、患者さんそれぞれを検査などで腰痛の原因を見極めること

そして、原因を特定したらその原因を確実に治す技術があること

 

これさえできればどんなにひどい腰痛でも完治に導くことは確実にできます。

 

 

当院では腰痛治療の場合、平均的に3ヶ月から6ヶ月程度で平均的に卒業されて行きます。

 

もちろん、1年以上かかってしまうかたも中にはみえますが、

早い人では1ヶ月ども結果が出てしまう人のいます。

 

 

 

これができるのも

的確な検査で原因を見つけ出し、そこを確実に治せる技量があるからこそ、短い時間で確実に治すことができるのです。

 


なぜ、病院の治療では良くならないのか?

 

病院での治療は「対症療法」

 

 

対症療法とは「症状に対して行う治療」という意味です。

 

脊柱管狭窄症で言う症状とは「痛み」「痺れ」といった症状です。

「歩けない」と言う症状に対しては何もしてはもらえません。

 

最後は「様子を見ましょう」と言われておしまいです。

 

 

病院でできる治療は「投薬」「注射」「手術」のみ

 

病院でできる治療法は基本的にこの3つのみです。

 

投薬

「痛み止め」や「血流を良くする薬」「炎症を抑える薬」「神経を治す薬」「筋肉を和らげる薬」といったところが出されると思います。

 

 

投薬が効果がないと注射を勧められます。

同じような効果のある薬を直接患部の関節、軟骨に打ち込みます。

 

 

これも効果がないと最後は「手術」です。

投薬→注射ときて全て効果がないと最後の手段は「手術」です。

 

 

これは、先生自身もやることがないからです。

 

本当は手術をしてもそこまで効果が見込めるか確信がない、どうなるかわかっていないからです。

 

もし本当に「手術」をすることで間違いなく症状がなくなるのであれば「最初」から手術を勧めるはずです。

 

僕が患者だったら、

初めから、手術の方が効果があるのであれば「最初っから言ってくれたらいいのに」と思ってしまいます。

投薬や注射をしている時間が無駄な時間な時間です。

 

痛い、痺れるのを我慢して仕事も通院もしているのですから。

 

 

「痛みのある患部しか診ていない」

 

 

腰痛で病院に行くとどこにいっても必ずレントゲンを撮ります。

レントゲンを撮るとき全身の撮影はしませんよね。

 

必ず患部周辺、前後左右、で3、4枚といったところでしょうか。

 

 

実際検査といっても患部しか診ていません。

 

理由として

・同じ整形外科のドクターにも専門も部位があることが挙げられます。

「腰部」「頚椎」「手首」「膝」「股関節」など各関節ごとで専門の整形外科医がいらっしゃるので、専門外や全部を見てくれるということが少ないのです。

 

 

 

患部のみを診ていると全体が見えなくなってしまいます。

 

「1歩、歩く」と一言で言っても、そこには沢山の動作の流れがあってやっと1歩が歩けます。

 

歩くという行為も腰だけでなく、股関節や膝、足首、足の指、全てが、それも左右が正常に動いて 

初めて正常に歩けます。

 

そんな風に全身を疑いながら、

当院の姿勢検査していくと腰ではない場所に異常が診られます。

 

 

マッサージは気休め

 

 

現在、接骨院に行くとほとんどの院が「マッサージ」をしてくれます。 

しかし、マッサージはあくまで「リラクゼーション」です。

 

リラクゼーションとは:気持ちの良いことをする施術です。

 

治療ではありません。

 

 

ドーパミンが

「治った」と錯覚する

 

 

マッサージをするとドーパミンが脳に大量に噴出します。

 

このドーパミンが沢山出れば出るほど「楽になった」「軽くなった」感覚になります。

それが、一時的に「治った」と錯覚するのです。

 

しかし、これは錯覚です。

ドーパミンが出なくなればすぐに戻ってしまいます。

 

 

治すとは

常を正常にもどす事」

 

 

治すということは身体に異常のある部位を正しく正常に戻すことです。

 異常がある場所もわからず、ただ治療するのは無意味です。

例え、症状が改善されてもそれは「たまたま」「偶然」としか言えません。

 

 


いつまでも良くならない、脊柱管狭窄症の原因とは?


 

  

病院では見てくれない「姿勢」の

歪みが原因になる

 

 

なぜか、巷ではこんなに「歪み」「歪み」と言っているのに、病院に行って姿勢のことを言われることはありません。

 

どうしてか?

 

ドクターが診ているのは「患部だけを検査してで出た結果」のみです。

 

全身を診る事はしてくれません。

 

 

だからこそ、病院でもらった投薬や注射では良くならない事があるのです。

 

 

 

こういう話を耳にしたことはありませんか?

腰が急に痛くなって病院にいたところ先生に「腰の筋肉に炎症があるから注射しましょう」と言われたので「腰に痛み止めの注射を打ってもらった」ところ2、3日は良いのに、また同じように痛みが出てきてしまいそれを何回も繰り返していると、先生からMRIを撮る事を勧められ、撮ったところ、「原因が見当たらない」と言われた。

 

 

 

 

当院ではこのような事は日常茶飯事に聞いています。

 

 

 

 

 

 

悪い姿勢とは

どんな姿勢?

 

 

そもそもよく姿勢が悪いですねと言われることがあると思いますが

どんな姿勢だと「不良姿勢」でしょうか?

 

ご存知ですか?これが解っていなければ

「骨盤矯正」「姿勢矯正」しますなんてちゃんちゃらおかしいです。

 

 

最も良い姿勢とは

〇〇に対して垂直に立てること」

 

 

まるまるに当てはまる言葉はわかりますか?

「重力」です。

 

説明を受けると色々、右に左に歪んでいると言われることがあると思いますが、

どんな分にズレていても「重力に対して垂直に立つ」ことができていなければ、

全て「不良姿勢」です。

 

 

本当に治さなくてはいけない歪みは

「正面ではなく横から見た歪み」

 

 

 

姿勢を見るときみなさん正面から見た写真や鏡を見て歪んでいると感じると思いますが、

実は正面の歪みも大事ですが、「痛み」を取るのに先に見なくてはいけない歪みは横から見た歪みを治さなくてはいけません。

 

正面から見た歪みは「左右」の歪みがわかります。

 横から見た歪みは「前後」の歪みがわかります。

 

この2つでも優先順位は「前後」の歪みです。

 

「前後」の歪みが大きくなればなるほど「痛み」も強くなる傾向にあります。

 

もちろん「左右」も大事ですが、「前後」を治さなくてはいけません。

 

 

 

 

弥富市で当院が唯一

「骨盤矯正」

「姿勢矯正」

ができる整体院

 

 

 

 

 

我々は本来、接骨院、整骨院の先生である「柔道整復師」です。

「柔整師」は骨折、脱臼、捻挫、打撲、筋肉損傷、軟部組織の損傷の治療のプロです。

 

骨、筋肉、関節のプロです。

 

姿勢改善は関節の歪みを治す治療です。

 

 

 

一般的に巷では姿勢の歪みを治す方法を

「矯正」と呼んでいますが、

実は柔道整復師は「矯正」とは言いません。

 

 

 

我々、「柔道整復師」は骨折でズレてしまった骨や脱臼で外れてしまった関節を元に戻す方法を「整復」と呼んでいて国家資格として学校で「整復法」勉強しています。

 

 

「整復法」は戦で怪我した武士を治す治療法として日本古来から伝わる伝統的技術です。

 

「整復法」は外れてしまった関節を正常な位置に戻したり、折れてズレてしまった骨を元の位置に戻す方法です。

 

 

 

当院の矯正法はこの

「整復法」を応用して

「骨盤矯正」「姿勢矯正」

をしています。

 

 

 

我々は、この「整復法」を応用し、骨盤や背骨だけでなく、

全身の肩や肘、手首、足首や膝、股関節を正常な位置に整えていきます。

 

 


当院の脊柱管狭窄症の治療法


「真っ直ぐ立てれるようにする治療」 

 

 

当院の治療法を一言で言えば「真っ直ぐ立てれるようにする」す。

 

 全ての治療のスタートはここからです。

わかりやすい言葉で言えば「関節の歪みを整える」ということです。

 

「真っ直ぐ立てれる」ようにさえなれば間違いなく「動ける」ようになります。

 

長時間歩いても、前屈しても痛みが出なくなります。

 

腰痛の方の姿勢を見ていただくとわかると思いますが、真っ直ぐ立つことができません。

 

ご自身も真っ直ぐ立っているつもりですが誰が見ても完全に歪んでいるはずです!

弥富整体院|脊柱管狭窄症|腰痛|逃避姿勢|治療前後
逃避姿勢|治療前後

痛いからかばうのではなく

かばうような姿勢でしか

立てないから痛い

 

上の写真のような状態を整形外科的に言うと「逃避姿勢」と言いますが、

「逃避姿勢」とい言葉の意味は一般的に「痛みをかばった姿勢」と言われますが

これが間違いです。

 

 

人間の基本は

「2本足で立てこと」から始まる

 

これを読んでいる方は、

当然「自分が腰痛である」または「近くに腰痛で困っている人がいる」はずです。

 

自分が腰痛と言う方の痛みは2種類しかありません。

「動いていることが痛い」

「じっとしていることが痛い」

この2つだけです。

 

人間は骨格の特性上「立っている姿勢が基本姿勢」です。

 

標本を見たらわかると思いますが

「立っている標本しかありません」

座ったり、寝ている表は存在してません。

 

座って痛いのも寝ていて痛いのも

まずはきちっと

「真っ直ぐ立てること」が

坐骨神経痛を解消する

ための第一歩です。

 

 


当院の治療の流れ


 

①カウンセリング、姿勢診断、筋力テストで

歪みの状態をチェックします。

 


弥富整体院|姿勢診断風景

 

1日でも早く改善する為には

必要不可欠な「〇〇計画」

 

1日でも早く坐骨神経痛を改善するには絶対に

「治療計画」を立てなくてはいけません。

 

痛みを取ると言う目的地に必ずたどり着くには

目的地(ゴール)に向かう為の計画を決めなくてはたどり着くことは不可能です。

 

当院の言う治療計画とは、

「治療法」「治療回数」「治療期間」「治療経過予測」です。

 

 

 

 

あくまで治しているのは

「自分自身の身体」

 

 

 

私たちは身体を治すことをしていますが、それは「治るためのキッカケ」にすぎません。

 

痛みのあるあなたの身体は「治りたいのに治れない状態」です。

 

人間の身体は本来、自分で自然に治すための「自己治癒力」が備わっています。

 

我々はその「自己治癒力」を引き出すキッカケを作っているにすぎません。

 

その「自己治癒力」を出すためには、患者様自身も「治療に参加」していただく必要があります。

 

 

「治療はご自身治療家2人3脚」

 

 

どんな良い治療でも先生の独りよがりの治療は効果が半減します。

 

そのためにまずは、あなたの身体を正しく「知ること」が重要です。

それも、先生と患者様自身も自分の身体を「知ること」が重要です。

 

患者様と先生がお互いに同じ方向を向いて納得してもらうことこそが

1日でも早く腰痛が解消できる「キモ」にもなっています。

 

もちろんただ痛い個所を聞いて、いきなりマッサージをしたり、電気をすることはありません。


 

②施術

 


弥富整体院|骨盤歪み矯正整体

 

これまで受けてきた治療とは全く違います

 

あなたが今までおそらく受けてきた治療(牽引、低周波、マッサージ、鍼灸、骨盤矯正など)とは全く違います。

身体が重力に対して真っ直ぐに余計な力を使わずに立てられるようにする施術法です。

単にゆがんでいる身体を整えるにではなく筋肉に余分な負担をかけないで立つことができることでスムーズに運動ができるように関節をクリーニングすることで一般的には届かない筋肉をほぐしていきます。

 

 

坐骨神経痛での痛み、しびれが出ている場合、関節が歪んだまま身体を動かすとで筋肉をうまく動かすことができず、過度なストレスが筋肉や関節にかかり「筋肉の痛み」「血流障害によるしびれ」、「神経痛」を引き起こしてしまいます。

 

当院の治療を受けることで重力に対して「垂直」に立てることで過度な筋力を使わずにまっすぐ立つことができ身体が今までに無いくらいスムーズに立ち上がったり、屈んだりすることが可能になります。

 


 

③施術後カウンセリング

 


弥富整体院|施術後説明

 

施術後の変化を一緒に確認していきます

 

整体後の状態を改めて、写真と検査で確認していきます。

初めに行った検査で出た問題点がちゃんと変化しているかを確認していきます。

そして、ご自身でも身体の変化を確認していただきます。

 

腰を前屈して痛み、違和感があるか

立ち上がるときに痛み、違和感があるか

歩いていて痛み、違和感があるか

 

など、ちゃんと変化ししているかどうかを目で見て、身体で感じていただきます。

 

 

今後の治療計画を提案

 

 

そのうえで、次回整体を受けていただきたい目安を提案します。

そして、最も重要なのがその少しでも良いほうに変化した身体を次回の来院まで少しでも持続させる必要があります。

家に帰って、仕事をしているときなど整体の効果を持続させるためのアドバイスなども加えていきます。

また、あなた自身で身体を管理していけるようなひとつづつアドバイスしていきます。

これによって毎回整体受けるたびに身体は変化し効果を最大限に高めることができます。

 


 

想像してみてください

 


 

 

「脊柱管狭窄症」から解放されたあなたは、長時間のデスクワーク、仕事をバリバリこなせるようになっているでしょう。

 

「痺れが取れないのでは、、、」という不安から解消されたあなたは、家事がスイスイとこなせるように、ストレスが減って家族にさらに優しくなれるでしょう。

 

「手術しないとダメか、、、」という恐怖から解放されたあなたは、家族、友人と旅行やスポーツなどの趣味を思う存分こなせるようになり今まで以上に楽しめるでしょう。

 

 

 


予約の方はこちらをクリック↓↓


タッチで今すぐお電話!

「ホームページ見てとおっしゃってください」


24時間ネット予約

 

ネットからのご予約の方に特別なキャンペーン中です

5月中 先着5名様限定 次回使える施術のクーポン券をプレゼントしています。

 

ご予約を検討されている方はお早めにご予約ください!

 

今月残り 3 名様


友だち追加 「お友達追加」をクリックでLINE登録で簡単予約!!!

①LINEアプリから「弥富接骨院 整体院」をお友達登録してください

②トーク画面から下記の項目を入力し送信してください

《お名前》《ご連絡先》《希望日》第一、第二、第三希望

 

③店舗より返信が届きましたら予約完了となります。


 

初回お試し

キャンペーン開催中

1日1名様限定!

 

なんで

初回1,980円なの?

 

 

本気で治したいけど毎回何千円もかかると通いきれない、、、

ここの治療が自分に合うのか不安、、、

初めてだし何が何だかよくわからないのでどうしよう、、、

 

と言った最後の一歩が出ないという方のために少しでも不安なく安心してきていただく、きっかけです。

僕たちは患者様に当院に出向いて、触らせてもらわなくてはもらわなければ治療もできないし、

治せるものも治せません。

初回は僕と患者様とのお互いの『信頼関係』を作る場だと考えています。

「技術」「知識」「情熱」「人間性」など患者様が僕たちにご自身の身体を預けれるのかどうか見極めていただいてご納得いただければ治療もスムーズに進みます。

 

どんなに安価にできたとしてもこの「信頼関係」ができていない先生の治療を受けても治ることはないでしょう。

 

僕たちは「患者様の身体の悩みを1日でも早く解決すること」が仕事です。

結局、「解決」しなくてはお金も時間も、通う労力も全くの無駄になってしまいます。

しかし、治療を受けなくては逆に「良い」のか「悪い」のかもわかりません。

 

来ていただかなくては何もできないのです。

 

当院の施術は他院の問診も検査もほとんど無し、施術も数分揉んで終わりと違い、

初回に1時間以上かけ問診、検査、施術をして初回でもしっかり効果の出せる時間をかけています。

しっかりと僕たちと患者様と「信頼関係」を作りあなたの

「治したい」「早く改善したい」「失敗したくない」「来なきゃよかった」

という気持ちを

「来てほんとに良かった」「もっと早くこればよかった」「これなら治るかも」

という気持ちになってお帰りいただくように心がけております。

弥富整体院代表 杉浦大喜

 

 

 

 

 

そんな腰痛でお困りのあなたに

今月限定の特別なご提案があります。

 

 1日1名様限定!

初回お試し限定価格

 

 

 

まずは1回だけという方はこちら↓

通常初回、初診料込みで   

通常4,200円→初診料込み6200円のところ

スタンダード整体通常初回¥7000→               

  ¥1,980

 

 

 

⭐️当院オススメNo. 1

通常初回、初診料込みで 

通常6,500円→初診料込み8,500円

のところ

プレミア整体 通常初回¥8500→                  

¥2,980

 

 

 

1回だけでは不安という方はこちら↓

≪スタンダード整体を初診料込で3回セット≫

通常3回セット21,500円→          

¥4,980


弥富整体院が多くの方にばれる6つの理由


 

理由1 1回目の施術から身体の改善が感じられる

 


一般的な接骨院、整体院

 

☑一般的な接骨院、整体院の施術はよくある

 マッサージ店やリラクゼーション店と

 ほとんど同じ

☑リラックスできたとしても、

 痛みに対して効果を感じられない

弥富整体院

 

当院独自の「整体」で1回目で効果を体感していただける施術になっています。

 

身体の構造を知り尽くした施術者が行う施術は物理の法則に基づき、痛みを感じないで済むような元の状態にまで戻していきます。



 

 

理由2 患者様の立場で分かりやすい説明をいたします。

 

 


一般的な接骨院、整体院

 

☑何も説明なく施術されて終わり

☑自宅での注意点や回復までの期間や施術回数、原因などの説明がない

弥富整体院

 

施術というものは1回で効果を感じていただけますが、1回で終わりではありません。

 

痛みがなくなるまでの施術の内容やペース、そして仕事中などの身体への注意点、自分でできるセルフケアなどその方の生活習慣に合わせて詳しくお伝えしております。

 



 

理由3 医療機関などでごまかさない根本的な全身施術を提供

 


一般的な接骨院、整体院

 

☑電気施術や牽引器に頼っていると、気持ちよくても施術効果を実感できない

☑また、よい筋肉にも無理な刺激が加わることがある

弥富整体院

 

当院独自の「整体」を効果的に行うことで、本当の症状の原因となる部分に直接手を加えていきます。

 

そのため施術を受けるたびにその効果を実感していただくことができます。



 

理由4 予約で早い!長い待ち時間による負担を防止

 


一般的な接骨院、整体院

 

☑長い時間待たされて、いざ施術が始まったらものの数分で終わり

☑しかも流されるようにたらい回しにされて、しっかり診てくれてるように思えない

弥富整体院

 

当院は予約優先制で施術しております。

受付で長時間お待ちいただく必要はございません。

ネット予約も利用でき忙しい方にもぴったりです



 

理由5 院内の快適かつ清潔な環境に自信があります

 


一般的な接骨院、整体院

 

☑施術者の先生の白衣も薄汚れていてベッドやタオルも小汚い

☑リラックスして気持ちよく施術を受けられない

弥富整体院

 

当院ではベッドで使用するフェイスタオルは使い捨てなので常に清潔な状態を維持しています。

トイレも常に清潔に保つように心がけております。

スタッフも服装や口臭などに気を使っております。

女性でも過ごしやすい清潔な環境を徹底して作っています。



 

理由6 しっかりとした料金体系で不安を感じさせません

 


一般的な接骨院、整体院

 

☑1回の施術が1万円と言われて、ほとんど通院できない

☑また、その日がいくらかかるのかわからず不安になる

弥富整体院

 

当院の施術は状態や通う回数によってメニュー違いますが、平均すると1回が3000円ほどで大変通いやすくなっております。

お一人お一人のライフスタイルに合わせた施術計画を提案しますのでご納得いただいてから施術に入るので安心。

 



最後に、、、

これを見て頂いているということはあなたは今、脊柱管狭窄症で苦しんでいるという事なはずです。

 

前でも述べたように脊柱管狭窄症はちゃんと適切な治療を行えば必ず良くなるものです。

 

あなたが今「仕事に行けないどうしよう」「家事ができなくて困ったどうしよう」

とお思いでしたら1分1秒でも早く治療を受けに行ってください。

 

病院という選択肢もありますが

病院は「検査」「投薬」「注射」「手術」しかできません。

 

脊柱管狭窄症は「リハビリ」では治りません!

 

治療を受けるようでしたら間違いなく「整骨院」や「整体院」をオススメします。

 

もし自分が脊柱管狭窄症になっても病院に行くことはありません。

 

今はネットで検索すればたくさんの整体、整骨院が出てきます。

 

そんな沢山の中から当院のホームページを見ていただきありがとうございます。

 

正直、当院に来ていただければ幸いですが、

今痛みで苦しんでいるあなたが少しでも早く苦しみから解消されるようでしたらどこの治療院でも構わないと思います。

 

それぞれ事情があると思います。

時間が合わない、料金が高い、どうも信用できない

 

いろんな思いがあると思いますが、僕はあなたが治療を受けて早く治ることを願っております。

 

そして良くなったら隣近所、同僚、家族などに同じようにお困りの人がいたら

「いいところ知っているよ」

と整骨院、整体院をススメてあげてください。

 

まだまだ治療院は病院に比べマイナーですし怖さや不安があって一度も行ったことないという方がまだまだたくさんいらっしゃいます。

 

まずはすぐに治療院に行っていただきしっかりお身体を治してください!

 

当院にお問い合わせいただきご予約してくださることをスタッフ一同お待ちしております

最後まで読んでいただきありがとうございます。


24時間メールお問い合わせ


ご予約の場合はメッセージにお電話番号、ご希望の日付、時間を送り下さい。

 ご希望のお日、時間がありましたら2~3日余裕を持ってご連絡して頂けるとご希望に沿うことが出来ます。

午前であれば月曜、金曜日の10時、12時

午後であれば月曜、火曜日の17時、20時

辺りが比較的空いている時間になりますのでよろしくお願いいたします。

お昼の休憩時間に通院をご希望の方、お仕事が終わるのが遅い方は水曜日がオススメです

9:00~21:30通しで営業しています。


メモ: * は入力必須項目です