当院のこだわり、特徴


丁寧な問診、検査とわかりやすい説明



当院の治療コンセプトとして「解りやすい説明」があります。

 

当院ではまず問診を行い「お悩み」「不安」を聞いていきます。

 

どんなに良い施術でも、どんなに「ゴッドハンド先生」でも、お悩みや不安がある状態で施術をしても「施術効果」が少なくなってしまいます。

 

お悩みや不安には

 

①今の状態と痛みやシビレなど症状の原因

②施術内容

③いつまでに治るのか(回数と期間)

④治るまでに必要な費用

⑤ずっとこのままではないか

⑥明日の仕事に行けるのか

⑦このままでは将来動けなくなってしまわないか

 

などがあります。

 

これを一つ一つわからいやすくお答えしていきます

 

しかし、この7つの説明をするには検査をして患者さんお一人おひとりの状態を把握しなくてはいけません。

 

患者さんの状態を把握するために、

さらに、当院の特徴として「当院独自の検査」があります。

 

①姿勢写真

タブレットでお写真を撮ることで目でご自身の身体の歪みを診ていただきます。

 

②圧痛テスト

圧痛テストは押して痛みのある個所を探すことによって身体の歪みを見つけるものです。

 

③筋力テスト

上肢、下肢の筋力をテストしていきます。これにより筋バランスの歪みを見つけていきます。

 

 

 

その方、個人個人に合わせた「施術目的と施術計画」を建てていきます。

 

 

 


痛いところでなく悪いところを施術



今、接骨院や整体院などで施術を受けると多少違いはあれども、

いわゆる「マッサージ」や「指圧」といった施術法が主流です。

 

よくある例として

肩こりで来院すると

先生「どこが痛いですか?」

患者さん「肩がっ凝って痛いんです」

先生「どこですか?」「ここですか?」「これは堅いですね!」「ほぐしておきますね~」

患者さん「そこです!そこです!」「気持ちいい~~」

先生「どうですか?」「楽になったでしょ?」

患者さん「はい。なんかスッキリしました。」

先生「ではまた1週間後にきてくださいね。」

 

こんなやり取り有りませんか?

一番よくあるやり取りですね。

 

これっておかしなところが沢山あるのはわかりますか?

 

①検査なしで施術を始める

頭にいい皆さんでなら、考えて頂ければわかると思いますが、病院なら必ず検査があります。

検査して、結果が出て治療内容が決まって薬が出たり、注射したり、手術したりと方針が決まります。

患者さんの身体を検査をして初めてどのような治療をするべきか決まるはずです。

それをせずに施術を開始するのは治療ではなく、「リラクゼーション」です。

 

②痛い場所を治療する

これは患者さんも勘違いしている方がほとんどですが

「痛い場所」=「悪い場所」

ではありません。

 

これが言えるのは「ケガ」をしたときのみです。

捻挫や打撲、骨折と言った時は「患部」を治療する必要がありますが

「なぜ痛いが解らない」と言った症状は「痛い場所」が「悪い」訳ではないからです。

「悪い場所」解らないから「なぜ痛い」のか解らないのです。

 

「痛い場所」を理由なく、いきなり触ったり、押したりするのもそれは、

「治療」とは言えません。

 

 

③本当に治っているのか基準がない

「楽になる」「治っている」は全く意味が違います。

もちろん、治る経過で「楽」にはなりますが、

本当の目的は「治す」ことです。

 

当院では患者さんの「楽になった感覚」も大事にしますが、

もっと大事にするのが「検査結果で出た悪いところを治せているか」

が最も大事にしています。

 

「悪い所」が治ったうえで「楽になった」のであれば、これはOKです。

 

しかし、悪い所が解らず「楽」になっても「治っている」かどうかはわからないですよね。

 

なので、当院では「検査結果」と「自信の感覚」の両方に焦点を当てることで

Aさんは「良くなる」けど、Bさんは「良くならない」というのがなくすことができます。

 

 


個人個人に合わせた施術計画



先でも申し上げた通り、当院は「悪い所」に対して施術を行っていきます。

 

当院は「骨盤矯正」をメインにしています。

 

しかし、実際は「骨盤から背骨、頭」という「体幹」と言われるところを「整える」ことです。

 

一言でいえば「姿勢を整える」ことです。

 

「人は建物、骨盤は建物で言えば基礎、背骨が大黒柱、頭は屋根」です。

 

このどこに問題があるのかを「検査」で明らかにし「人=建物」を真っ直ぐに立たせるか

 

これが個人個人全く違うので最短で1日でも早く治すためには

「痛い場所ではなく悪い場所を施術」していきます。

 


初回で改善効果を感じられる高い施術技術



前回で述べたように「悪い場所」が施術できれば確実に「治る」方向に向かうことができます。

 

的確な検査と検査で出た結果を確実に改善することができるので当院で施術を受けて頂いた皆さんが初回の施術で症状の改善がみられます。

 

当院では毎月の定期的な院内勉強会やセミナーに積極的に参加し最新の情報、最新の知識を付けて患者さんにどんどんフィードバックしていきます。


施術後の充実のアフターケア


当院では毎回、症状を早期改善に導くため、お手紙や動画などで

「悪くならない生活習慣」にしてもらうアドバイスをアフターケアとして行っています。

 

当院では1日でも早い回復、当院からの卒業を目指しています。

 

しかし、1日でも早く回復に導くには、施術だけではすべての患者さんを改善に導くことは非常に難しいと考えています。

 

1日でも早い回復のために必要になってくるのが自宅での「生活習慣」です。

 

 

皆さん勘違いされているのが

患者さんに「どんな風に生活してますか?」と聞くと

みなさん必ず「普通に生活しています」とお答えいただきます。

 

この「普通の生活」というのが非常に重要になってきます。

 

当院では、患者様の症状は必ず「生活習慣」に問題があると考えています。

 

 

ちなみに今これを見ている方にお聞きします。

「普通の生活」とはどんな生活でしょうか?

 

今、頭でいろいろ想像されていると思いますが、一人として同じ人はいません。

 

性別、年齢、仕事、住宅、食事の時間、寝る時間、起きる時間など全く同じ「生活習慣」の方は一人として存在しないはずです。

 

なので「普通の生活」という物自体存在しません。

 

自らそこが痛くなるような生活習慣を送っているからです。

 

なので当院ではこの状態を「悪くなる生活習慣」を改めるアドバイスをアフターケアとして行っています。

 

当院での施術は「自分ではできないことをするところです」

「歪んだ身体を整える。」

「動かない関節を動くようにする。」

ことです。

 

当院では「良くなる」施術を受けていただき、

当院以外では「悪くならない」「戻らない」生活習慣を少しでも心がけていただくだけで

 

1日でも早い回復に導くことができます。


まだまだあります当院のこだわり、特徴


理由1  予約で待ち時間解消!

理由2  院内を清潔に保ちます!

理由3  しっかりした料金体系で不安なし!